新しくこっちでブログやろうかな。http://ameblo.jp/karakangengaku/ 色々フンみたいに自分のものは残して消さないで生きていきたい


by karakangengaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

結果発表~!!⑫


普通に一週間間違えてしまいました。
すみません。

まぁでもその間、ただボーーっとしていた訳ではありません。
色々と陰で動いていました。

実は、ようやく『アイ・アム・ア・ヒーロー』を買いまして。(本当は“・”は入らないのですが、分かりやすいように入れちゃいました。)
では、軽くその話でも、と思いましたが、それは最近更新が滞っちゃってる『追いやられた日々の綴り』にまわすとして、書店での出来事でもちょろっと。

一個前の記事で、最近の子供とのジェネレーションギャップに関して書いたのですが、書店でおなじようにジェネレーションギャップを感じてしまいました。
前回はムダに長くなってしまったので、短く、短く。



僕が片っ端からマンガの背表紙を嘗め回していたところ、ある小学生がトコトコとやってきて、近くのラノベコーナーにやってきました。顔は寒いからなのか、それとも恥ずかしさからなのか真っ赤に染まっています。


ボクは人生でラノベ、というものを乙一でしか読んだことが無いので、全くといっていいほど疎いわけですが、なんとなく『性的なモノ』という印象がございます。


実際、その小学生が手にとったのも、まぁお胸が強調され、お太腿がむっちりしてい奴でした。内心で「けしからん!」と思いながらも、エロに執着のある小学生男子を見たい!!、と思い、イヴニングやアフターヌーンを眺める振りをして、その子をジッとみていました。


するとその子のお父さんらしき人がやってきました。(犯罪の匂いはしなかったので、多分大丈夫でしょう)その子がこの本をどうやって言い訳するのか見物だなぁーと思っていたら、なんとお父さんらしき人の手の中には洋モノのなんかえっちぃ雑誌が!!


英語だったからタイトルは分かりませんが、確実にえっちぃです。拍子からでも滲み出るエロスでした。


そのとき、蛙の子は蛙だな、と勝手に納得してしまいました。


後半、怒涛のどんでん返しをみせました前置きの後は

MY LIKE ボケの発表です。


a0144011_8151571.jpg


サンセット佐野さんの
『自分の蹴りを尻でとまられた』


a0144011_8184720.jpg


にっこーさんの
『ズームインに投稿しようとしたけどやっぱやめた』


です。

MY ボケを省いたのは忘れたからではなく、明確な意図があってのことです。
それはまた、別のお話。

応募総数 4個   
今回もありがとうございます。
それでは、次の企画にも参加していただけると光栄です。
[PR]
by karakangengaku | 2010-11-03 08:20 | 写真で一言