新しくこっちでブログやろうかな。http://ameblo.jp/karakangengaku/ 色々フンみたいに自分のものは残して消さないで生きていきたい


by karakangengaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今更ながら


今更ながら空管弦楽、もとい空管弦楽は大喜利活動に復帰させていただきました。

なんだか浦島気分で、ボクが大喜利やっていた当時(去年の7月とかあたりだった気がする)とは微妙にもろもろ変わっていて驚きました。
リアルタイムでは知らないのでどういう経緯があったのかわからないのですが、和泉さんの『イロトリズム』閉鎖にはビックリ。ちょっぴりですが、ボクもお笑いウルトラに参加させていただいていました。遅ればせながらありがとうございました、そしてお疲れ様です。

他にも本当に諸々と変わっていましたが、さっそくこの一週間でいくつかのサイトで投稿を始めてみました。
大喜利の勘(あったかどうかは不明ですがw)、が無くなっていて取り戻せるのかどうか、もしくは休んでいる最中にハイパー面白くなっているのか、関口宏と草彅 剛もハラハラのどっちでSHOWですが、結末はイカに・・・!?

なんとなく前者のような気がしないではありませんが。

・・・まぁ、このブログもちょこちょこ更新して頑張っていきます!!

ではでは、でもとーぶんブログ大喜利とかはやらんかも知れね。それはオラにもわかんね。

[PR]
# by karakangengaku | 2012-03-10 22:49

どうも毎度お騒がせしますピロリロリン♪でお馴染みの空管弦楽です。

実はこのたび、私事ではございますが、ネット大喜利を一時休業させていただくことになりました。ただ、本当に一時休業で多分ですが半年ほどで戻ってくると思います。なので来年の3月ごろまでくらいのお別れとなります。この時期だとかを考えればなぜ休むのか、勘が良い方は気づいてしまうかもしれませんが、あえて明かさないでおきましょう。秘密は女を美しくしますから。

……さて、わざわざこんなことを記事にすんのかよ。このかまってちゃんが!!、とお怒りの方もいらっしゃることと思いますが、気にせずに続けていこうと思います。
実はわざわざそこまで大喜利活動が活発でなかった僕があえて、こんなことを記事にするのには訳がありまして、それは休んでいる最中にどうやって僕と連絡を取るかということです。


?<ヘイッ!誰もお前何かに連絡を取りたがらないぜメーン


確かに誰も僕に連絡を取ることなんてないかもしれません。僕も今、わざわざ誰かが僕に連絡を取ろうとするようなシチュエーションを思い浮かべましたが、一切思いつきました。


?<だったらいいじゃないか。メーン


しかし、そうはいっても万が一、億が一、国分太一です。(…すみません。ついさっきまであだち充読んでました。)まぁ一応、そういうものを明らかにしてサックリと一時休業したい、ということです。


ビート<そういうことだったらおいらも納得するぜあんちゃん。


と、いうことで明らかにしておきたいと思います。
まず一番確実なのは『Twitter』です。
Twitterには便利な機能が有りまして、ダイレクトメッセージという誰にも気づかれずに連絡を取る方法とか、なんか「@(相手のID)」とかやって連絡を取る手段です。Twitter自体は続けていくつもりなので(生存アピールのためにも)、Twitterで絡んでいただけるのが一番良いと思います。

その次に有効なのは…まぁこのブログのコメント欄とかでお願いします。


・・・・・まぁサクっと終わったところで、ここらへんで終わりにしておこうと思います。
では、みなさんバイナラバイナラ~~~~~


それとですが、このブログの左の方を下にスゥーっと見ていくと、僕のつぶやきが見れるので、Twitterやっていないあなたも僕の生存確認ができるんだぜ!!


なんの障害とかいざこざがなく止めたかっただけでかまってちゃんじゃないんだから!!
ロックンロールは鳴り止まねぇ!!

[PR]
# by karakangengaku | 2011-07-10 18:18
              『タケイマチコ』


a0144011_1755244.jpg



――「どこを隠すかではなく、どこを魅せるか。そして、そこからが私たちの仕事。」


1930年5月9日生まれ。自然が豊かな長野の農村で生まれ育つが、両親が離婚。さらに母親に引き取られた後再婚し、小学生のころに東京へ引っ越す。画商だった義父の影響によって幼少時より絵画などに慣れ親しんだ生活を送った。特に好んだものが、その当時、画壇を引っ張っていた糸魚川綺羅のものだった。彼の突き抜けた単色と透き通った女性の肌を合わせるという作風は、後に彼女のファッションセンスにも影響をすることとなる。

しかし日本が戦争へと突入していくのとともに彼女の中で、芸術の必要性、というものが問われていくことになる。このことは当時、疎開先から家族に送った手紙の文面からも伺うことができる。高尚な芸術から、身近な芸術へ。その理想を叶えるために彼女が選んだものこそがファッションであった。

戦争の終結後、彼女はデザイン学科へと進み本格的なファッションの勉強を始めることになった。卓越した色彩センスや装飾技術は当時から群を抜いていて、在学中に制作した「青いワンピース」はデザインではなく芸術作品としてコンクールで新人賞を受賞することとなる。このとき審査員をつとめていたフサ枝・ヘミングから直接、自身のブランドのデザイナーとして引き抜かれることなった。

27歳の時にその腕が認められ、個人ブランドを設立することとなる。拠点を日本からフランスに移したのもこの頃である。はじめの頃は認められず、苦心する日々が続いたが、単色を強く押し出したデザインを発表するようになり、若者から市民権を得た。

その後徐々に世界的な人気を得るようになった。

[PR]
# by karakangengaku | 2011-05-22 18:06 | who is wikipedia

時事大喜利⑤

『Who is Wikipedia』を更新せな、って思っていたらGWが始まりGWが終わってしまいました。そして、まだ出来ていません・・・。

ということで間つなぎで『時事大喜利』をしたいと思います。
今回のお題はこちら。


『急遽、平泉が世界遺産の登録を見送られることとなりました。そのワケは?』


毎度のことボケっ放しです。
じゃんじゃんお願いします。
[PR]
# by karakangengaku | 2011-05-10 21:07 | 時事大喜利

第2回 Who is Wikipedia

大・大・大・反響を呼んだ『Who is Wikipedia』の第2回です!!
わーーわーー

ということで、まずはルール説明を。

【ルール】テーマに沿っていそうな名前を答える。(大喜利企画じゃないよー)

・・・だけです!
いやー、至って簡単です。
例を挙げると【ハリウッドの3枚目俳優の名前は?】というお題に対して『マキシ・シングル』と答えるような感じです。

では、さっそく今回のテーマを。

【日本人の女性トップデザイナー】

そして、ついに待望の投票です。
つぅーことで結果発表だ。
まずはどれが誰のだったのかの発表です!


『パリコレ苺』 殴打さん

『チョコボール千秋』 サモタンさん

『フサ枝・ヘミング』 サンセット佐野さん

『森林木木木木木子』 はなさん

『タケイマチコ』 カシスさん

『糸魚川 綺羅』 レオンさん

『ママママ・マフィン』 ちゃんこフォンデュさん

『楠 美和』 空管弦楽

『桃ガブリ・ジュル子』 サンセット佐野さん


でくでくでくでくでーーーん!!!

【日本人の女性トップデザイナー】というテーマでモットモいそうな名前を書いたのは~~~



(ドラムロール)




(バックダンサーがサザンのコンサートみたく腰振ってる)




デデン!!


『タケイマチコ』
カシスさん


おめでとーーございます!
「参加したかった」宣言を受けてすぐさま一位です!スゴい!幕の内も勝つわけだ!

次回も参加して欲しいぞこのやろー!


裏話。。。
途中までの集計でボケ回等のママママ・マフィンとパリコレ苺が一位を奪い合っていて、正直焦りました。

[PR]
# by karakangengaku | 2011-04-04 19:11 | who is wikipedia